夢占いの一番のメリットは深層心理を深く読み取れる事だ。
ハッキリ言って、心理を知るというのは恋愛の心理をを探る上で一番重要な要素となる。
そして夢は心の現れな訳だから、夢占いはどんな方法よりも信ぴょう性のある種類の方法と言えるのだ。

夢に出てくる登場人物がカギ

恋愛に関して言えば、夢に出てくる登場人物がカギとなるだろう。
これはストレートな考え方だが、夢に何度も出てきた異性は間違いなく自分が気になっている相手のはずだ。
もしその人に対して好意を感じていなかったとしても、夢に出てくるという事は深層心理で気になっている証拠。
そして恋は盲目という言葉があるように、好意というのは錯覚しやすい傾向にあるのだが、深層心理は心に嘘を付かない。
本当に自分が好きな相手と夢に出てくる相手が違う場合、本当に好きなのはやはり、心の奥底に眠っている相手のはずである。

悪い夢を見ても心配する必要はない

例えば夢に悪魔が出てくるとか、良い夢を見ないからといって、それで診断の結果が必ず悪くなる訳ではない。
悪魔に関して言えば、それは自分が楽な道を歩こうとしている、と診断される事がままあるのだ。
これは恋愛に当てはめると、自分が本当に好きな人との恋を諦め、楽な道を歩んでいるという診断になるだろう。
あくまでも一例の話だが、もしこのような夢と診断結果が出たのなら、深い所にある心理ではその楽な道に抗いたいと思っている事になる。
そして深層心理で抗いたいと思っているならそれは紛れもない自分の真実の心なのだから、尚更楽な道から逸れる必要があるのだ。
という風に、どんな夢を見ようともどんな診断結果が出ようとも、自分の心理を知れば本音が分かる。
そして、自分の本音通りに人生を過ごした方が恋を成就させる可能性が高くなるのは、言うまでもない事である。

同じような夢を良く見る場合

同じような夢を良く見る場合は、一層その夢に関わる事を自分が強く意識している事になる。
例えば働いている職場が良く夢に出るなら、その職場に居る人を気になっているのかもしれない。
やたらと昔付き合っていた人が出てくる場合は、まだ自分が過去に未練を覚えている証拠。
もし夢を占うなら、このように何度も出てくるシーンや登場人物も大きなカギとなるのだ。

夢に出てくる動物でも占える

今回は心理について紹介したが、夢に登場する動物で占う事も出来る。
猫や犬にライオン、これらの動物も自分の心理に大きく影響しているのだ。
もし夢に動物が出てきたら、その動物が出てくる意味などを占ってみても良いだろう。

関連記事