好きな人との相性を占うなら、姓名判断が王道なやり方となる。
今回はあまり難しい話はせず、誰でも分かりやすい解説をするので、是非占う際の参考にして頂きたい。

まずは基本的な事を知ってみよう

無料のサイトなどで占うなら、自分と好きな人の名前と性別を入力するだけで占える。
そしてお互いの名前の画数を元に、天運や総運など複数の種類に分けて運を占ってくれる訳だ。
二人の運を照らしあわせ、互いの関係性を示してくれるのだが、これで相性が良く分かる。
また、サイトによっては解説だけではなく、二人の相性は何パーセント、という風に教えてくれるサイトもあるのだ。
難しい解説も大切だが、初心者ならこのように分かりやすく教えてくれるサイトを利用すると良いだろう。

自分と相手の運気を見比べて関係性を読み解く

自分と好きな人の運は、どういう理屈で運勢という問題に繋がるのだろうか。
これは決して、自分は生涯運が悪いから幸運の星に生まれた相手とは釣り合わない、みたいな単純な話にはならないので安心してほしい。
基本的には幸運や不運とかそういう問題ではなく、名前占いというのは二人が名前に持つ宿命で合うか合わないかを判断するのだ。
と言うのも、例えば地運なら自分の人格や行動力が分かるし、人運なら社会的な成功や協調性などが読み取れる。
つまり運が良いとか悪いとかの問題ではなく、こうした人間力を照らしあわせてお互いの関係性を占う訳だ。
自分が名前に持つ宿命から読み取れる人間性は、果たして好きな人と良い関係を築けるのか?
という問題が分かるのが、名前占いの醍醐味なのである。

運気はそのまま人間性を表す?

もう少し、運気という問題について解説しよう。
運気とは金運という問題もそうだが、どういう人生を過ごせるか? という問題にも関わってくる。
例えば結婚のチャンスを逃しやすい、社会的な立場で名誉を勝ち取りやすい、などが分かりやすい例だ。
結婚のチャンスを逃しやすい人は消極的と見て取れるし、人生の運気はそのまま人格にも反映されるのである。
これが理解出来るだけでも、診断結果からどうして自分は相手と合うのか、あるいは合わないのかが分かるはずだ。

運を占ってお互いの人格を知る

名前で占うというのは、自分とお互いの生涯の運気を知り、そこから人格を知る方法だ。
そして人格を理解出来れば、自分が誰と合い、誰と合わないのか分かる訳である。
これを踏まえた上でサイトを利用したりして占えば、より納得した上で診断結果を読み取れるはずである。

関連記事