インターネットにあるサイトなどを利用して、運命を導く事は可能である。
特に姓名判断は運気に関しては特に信頼性があるので、運を開くならオススメの方法だ。
今回は無料のサイトを利用して占う事を前提として、運を知って良くする方法を紹介しよう。

名前からどんな事が分かるの?

簡単に言えば画数などで、その名前に込められた運気などが分かるのだ。
という事で、とりあえず名前を占う事で自分の一生に関わる運気を知る事が出来る。
そして運気を知ったら、もちろんその運気を良い方向に変えないと意味が無いだろうし、変える事こそ開運と言えるのだ。
という事で運を開く方法だが、分かりやすい言葉を使えば対策がピッタリ当てはまるだろう。
20代の時に金運が高まるなら、20代の金策について対策出来るし、逆に悪いなら節約した良いのである。
ざっくりした例えだが、運を知って対策する事が、運気を上昇させる単純かつ当然の方法だ。

重要な要素は人運と総運

名前で運を占うなら、人運と総運にはまず注目したい。
人運は20歳から50歳、そして総運は50歳以降の運気を現している。
つまり、年齢によって人運と総運の診断結果を見るだけでも、おおよその運気が分かる訳だ。
これは大きな判断基準になるので、特に人運と総運の結果は十分に考慮し、行動に移す必要がある。
特に総運は生涯を通じての総合的な運気も含むので、これは見逃せない結果になるはずだ。
総運でどんな結果が出るかは人それぞれだが、総運の結果を無視して生活すると不運を引き寄せてしまうのだ。

運を開く事と、運を知る事の違い

確かに名前を占えば運気を知る事は出来るだろうが、それと運気を変える事は別問題だ。
特に天運に関しては、先祖から続く宿命的な運気を表すので、それに抗うのは難しい。
だからもし天運が悪いのであれば、生き方を見直すくらいの気持ちが必要だろう。
ただし、天運が良い結果じゃないからと言って落ち込む事はない。
運は努力で良く出来るし、あくまでも名前占いは人運などを含めて結果を出すもの。
天運が悪くても総運が良いと言う場合もあるので、なるべく総合的な結果で判断するようにしよう。
また、仕事運や恋愛運など、とにかく一つでも良い運があれば、その運を伸ばすように努力した方が良いはずである。

宿命を知って運気を良くする

運を知るだけなら、診断結果の内容をしっかり読み取るだけで十分だ。
しかし定められた運気を良くするなら、宿命を受け入れて日々を過ごす事が重要になるのである。
そして無償で利用出来るサイトで占うなら、なるべく様々な種類の結果をくれるサイトを選ぶべきだ。

関連記事