生年月日で男女の相性を占う、というのはよくある方法である。
そしてタロットは絵柄で占う方法なので、誕生日などの情報は関係ないと思われがちであるが、一概にそうとも言えないのである。

誕生日は有効な情報になる

まず、カードでも誕生日という情報を元に占う事は可能である。
この場合はパーソナリティカードとソウルカード、ゾディアックカードというものが肝になり、この三つの結果で占う事が出来る。
例えば2015年の1月1日が誕生日なら、パーソナリティカードは運命の輪、ソウルカードは魔術師である。
そしてゾディアックカードなら悪魔という事になるが、つまりはカードごとに星座が決められていて、定められた計算を行う事で絵柄を決定出来る訳だ。
つまり二人の誕生日からそれぞれのカードが導き出される訳だから、出てきた絵柄によって今後の動き方などを決められるだろう。

出てきた絵柄でどう判断するか

恋人同士で誕生日を用い、カードで占ったのならその出てきた絵柄の内容は無視出来ないだろう。
この場合、パーソナリティカード、ソウルカード、ゾディアックカードという異なる種類のカードがポイントになる。
まずパーソナリティカードは人格、ソウルカードは魂、ゾディアックカードは性格を表すと言われている。
つまり二人の誕生日によって出てきたカードで、恋人同士の人格などを占える訳だ。
男性が皇帝で女性が星なら、そのアルカナの相性はどうなのか?
という事を考えてみるだけでも、自分たちの力だけで未来を導いていけるだろう。

好きな人の誕生日で占う事も出来る

恋に関わる事で占うからといって、何も恋人同士でなければいけない、という事もないだろう。
もし好きな人の誕生日が分かるなら、カードを用いて占ってみるといいだろう。
そうすればお互いのアルカナが分かり、今後の動き方や運命が分かるかもしれない。
とにかくカードの情報全てを参考にする事が、誕生日とカードを用いて占う事の秘訣なのだ。

気軽に恋を占える

誕生日という情報さえあれば、後はカードを使うだけで占う事が出来るので、比較的簡単な方法だろう。
それにお互いの誕生日を使って占う訳だから、恋を占うのならより未来の運命を紐解けるはずだ。
そして未来を導く方法としては、パーソナリティカードなどの情報を深く考え、参考にしながら行動する事である。
もちろん自分のカードだけではなく、自分と相手のカードの組み合わせが持つ意味を感じ取る、という事は忘れないようにするべきだろう。

関連記事