自分のオーラが弱っている時は魂が輝くことなく元気が無い状態になる。そういう状態にいることでマイナスエネルギーが侵入しやすくなり、ツキが悪くなったり、気が弱ったり、マイナスなことが起こったりすることが多い。こういう時に自分にとって悪いことが起こりやすくなるので、特に気を付けたいものだ。

色というのは人の感情に直接働きかけて何らかのイメージを起こさせるものだ。人というのは自分が本当に好む色に強い反応を示す。ラッキーカラーというのは一番自分の波動を高めてくれるとても相性のいい色である。これこそが自分にとって生命力を高め幸せに近づける色で、オーラの基本となる色だ。

マイナスのオーラをプラスに解消するための方法の一つとしてラッキーカラーのものを身に着けるというものがある。ラッキーカラーの食べ物を食べたとしてもオーラを横転させることができる。できれば生のものをよく咀嚼して食べるとさらに元気になるだろう。

自分のラッキーカラーが知らないというのであれば、生年月日によって占ってもらうという手もある。生まれた日にある相性のいい色を知ることにより、自分の人生を好転することにつなげていく。誰にでもあるのでぜひとも利用してみるといいだろう。

せっかくそういう色が分かったのであれば、運気をアップさせるためにそういう色を身に着けるのが効果的だ。そういう服装やパワーストーンを身に着けることによりオーラを安定させることができる。オーラが安定していればそれほど悪いことは起きないであろう。

相性のいい色を身に着けているというだけでも何かラッキーなことが起こるのではないかと思い、心がワクワクして良いツキにつながっていく。自分がラッキーだと感じるので、良いことを招きやすいという特徴がある。自分が常にそういう色を意識しているので直接感情に働きかけて何か良いことをしているイメージになりやすい。

運気をアップさせたいのであれば、そういう色がついている家具やアクセサリー、洋服、雑貨などを購入する時に応用できる。合う色で周りを統一させるのもおもしろいだろう。すべて同じ色だとしつこいという印象を与えるので、ワンポイントで付いた色にするのもいいだろう。

色というのは意外と自分だけでなく周りにも影響を与えるものであるから、自分に合った色を知っておくことによっていい人生が送れるようになればいい。自分に合った色で人生を豊かにする方向で活かせればもっといいだろう。

関連記事