〈風水で運気をアップさせる!〉
風水は、古代中国で生まれ、気の流れを物の位置でコントロールするというものである。昔は、建物やお墓などの位置を決める時に用いられていたが、現在日本では、家の中のインテリアを置く時に、置く方角や、置くものの色などで、吉凶を左右できるものとして、使われることが多い。開運のための環境学というわけだ。新築の家を建てるときに、風水間取りを気にし、玄関やトイレ、お風呂は鬼門を避け、玄関は気が入りやすし方角に・・・など考えて建てるという人も多いようだ。

〈具体的な活用法〉
風水では、恋愛・健康・仕事・金など様々な運気をアップさせることができる。例えば、恋愛の運を上げたいなら、身に着けるものは黒やグレーなどではなく、ピンクや明るい青などの色が良い。さらに、浴室を綺麗にすることで、女性が美しくなるのを助け、気を高めてくれる。湿気が溜まることは、良くないので、浴室には、湿気を残さずに、換気をしっかり行って、カビなどが発生するのを防ぐようにするのが良いとされている。また、寝室にも、花を飾ったり、アロマを焚いたりすると恋愛に関する気が上昇する。特に、ローズの香りは、今の恋愛がうまくいく効果があるのでおすすめだ。健康の運をよくするために重要なのは、トイレ。トイレを温かくすることで、気を挙げることができる。さらに、キッチンは、健康に良い気を取り入れることができる場所とされているので、掃除はこまめにすること、冷蔵庫内の古い食材は整理することなどを心がけるとよいだろう。水回りに観葉植物を飾るのも効果的だ。南東に、多産で丈夫な豚の置物を飾るのも、健康の運を上昇させてくれる。お金を貯めたい、という人は、お金に関する気を高めるためには、収納に余裕を持たせるのが効果的。ぎゅうぎゅうに詰まった収納は、お金も逃げてしまうのだとか。お金は、汚いところには、集まらないので、お金に関連するものはまとめて、きちんと整理整頓して一か所に収納するのが理想だ。お金に関する気をアップするためには、黄色が効果的なイメージだが、白も、効果的な色なので、収納に白のチェストなどを使用するのもいいかもしれない。仕事に関する気を高めるためには、木製グッズがおすすめ。時計や写真楯を木製のものに変えてみると、木の気が増えるので効果的。さらに、まっすぐ上に向かって伸びるミリオンバンブーは、観葉植物の中でも特に仕事の運を上げてくれるアイテムなので、取り入れてみるとよいだろう。

関連記事